美容室の新規開拓

ダイビングが趣味の私は髪の手入れが欠かせません。
いつも行っていた美容室の美容師さんが、突然いなくなってしまい、他に行くことにしました。
その店では、担当してくれていた人が1番上手だったのです。

今日にでも行きたかったので新規で探すことにしました。
ネットの美容系サイトで空いている気になるお店を探したのですが、美容室ってその日でもネットで予約できるんですね。
しかも、クーポンが使えて安くなりました。
http://美容院当日予約.com/

明るい雰囲気のお店を見つけたのでカットとカラーで予約。
いつもの雰囲気がわかりやすいように着替え、服装も気を付けて出かけました。

行ったことのないビルの高層階だったのですが、軽く迷子になりつつ着くと、とにかく入店していたビルが古くてエレベーターに乗るのがちょっと怖かったです(´-ω-`)

エレベーターで上まで上がり、お店を探すとドアは全然おしゃれとは程遠い事務所みたいなドアで、でも看板があるので「ここか」とわかるくらい。
ここで引き返せばよかったのかもしれませんが、すでに当日、予約時間の15分くらい前だったのでお店に入ると、誰も出てこない……。
「すみませーん」と声をかけて出て来てくれたのは受付の人だったようなのですが、「早くないですか?」とか言われ、「え?」と。
早いですかね、15分前って(´-ω-`)

1時間に一人くらいのペースで予約をしているらしく、他にお店にはお客さんがいなくて私だけ。
慣れない雰囲気でさらに不安に。
しかも、写真でみた明るさは店内になく、カラーをするのが不安になったのでカラーは断りました。
色味がちゃんとわからなさそうで、怖かったです。
イメージとしては明るく白っぽい感じだったのに、実際は茶色?みたいな。

受付をしたら、すぐにでも対応してもらえるのかと思えば担当美容師が出てきたのは時間ぴったりのタイミングでした。
カットは上手だったのですが、いつもは周りに他のお客さんがいて雰囲気も明るいお店に行っていたので、とにかく落ち着かなかったです。

私には合わないなーと、リピートはなしで(´-ω-`)
新規でのお店探しって難しいなと思いましたが、何度か新規で美容院に行ってみて、自分に合う店を探したいと思っています。

 

料金所で

私は千葉に住んでいるOLです。
趣味はダイビングで、ダイビングスクールにも通い、今でも友人と月に1回は行っています。

その友人と5人で伊豆にダイビングに行った時の話しです。
朝早く千葉を出発して、車で伊豆へ。ダイビングを2回して、その後は昼食にバーベキューをしました。
帰りは道路が渋滞してしまって、なかなか進みません。ダイビングの程よい疲れで、後部座席の友人達はすっかり夢の中。
助手席に座っていた私は眠ってはいけないと頑張っていましたが、ついウトウトしてしまいました。
はっと気が付いて目が覚めた私は「あ!ごめん。寝ちゃった」と言いました。

ドライバーだった男友達も眠かったのでしょう。「ガムちょうだい」と言ってきました。
私はバックからガムを取り出し、1粒渡しました。
すると、男友達は銀紙ごとガムを口の中へ。
「銀紙ついてるよ!」
男友達は慌てて口から出しました。
私はヨダレでべとべとになった銀紙をむしって、再び男友達に渡しました。
実はふたりとも眠くてボケていたのでした。

それでも、眠気が覚めなかった男友達は「仕方ない。歌おう。」と言い出してカーラジオから流れてきたSMAPの歌を熱唱しだしました。
歌声にびっくりして、後部座席の3人が起きました。
「なになに?」
「眠気覚ましに歌っているの」
「じゃ、協力するよ」と言って全員で「世界にひとつだけの花」を大合唱。
そのまま、料金所に突入してしまい、料金所のおじさんにびっくりされました。
歌っていたのが私一人でなくてよかったです。

それからというもの、男友達が運転する時は「世界にひとつだけの花」を全員で歌うのが定番になりました。
SMAPのCDも購入しました。

個人的にはいろいろなことをやらかしていますのでまた書きたいと思います。